不動産投資セミナーのココが知りたい!

不動産投資セミナーについて痒い所まで手が届くホームページです。

不動産業者の集客方法

不動産投資セミナーを実施しているのは不動産業者であることが多いです。

不動産というのは非常に高い買い物です。不動産投資目的でない人が不動産を購入するというのは一生に1度あるか無いかだと思います。

投資目的で購入をする人も、そう頻繁に物件を購入するということはないでしょう。購入するとしても、購入に至るまでは長い検討プロセスを経て購入に至るはずです。



ここで少しあなたに質問があります。あなたがもし不動産業者であれば、どのようにして集客をしますか?販売をしますか?想像を巡らせてみて下さいね。

非常に高額な買い物である不動産。これを売るというのは非常に難しいです。集客もとても難しいですよね。

なぜこんな話をするのでしょうか。

不動産業者の立場、つまり不動産セミナーを実施する側の立場になって考えてくると、いろいろと見えてくるものがあります。

まず、結論から言うと、「不動産業者」が「不動産セミナー」を実施する場合、参加費が無料であれば目的は「集客」にあります。自分たちのビジネスの見込み客となる人々を、「無料」をえさにして集めるのです。「無料」と引き換えに、業者は

● 氏名
● 住所
● 連絡先
● 年齢


といったパーソナルな情報を要求してきます。業者が、一番目当てにしているのは「連絡先」です。それはなぜでしょうか。少し考えてみて下さい。ヒントは、「不動産という高い買い物は、長い検討プロセスを要する」という点です。

答えは、「見込み客の検討プロセスにコミットして判断に影響を与える」という点にあります。

見込み客を集め、連絡手段を確保し、その後継続的に見込み客とコミュニケーションをとる。このコミュニケーションの中で、見込み客の考えや判断に影響を及ぼす、そして最終的にはセールスにつなげるというのが業者の目的です。初回からセールスをしても成果は上がらないことを業者はよく理解しています。

だからこそ、見込み客となる人々とコミニケーションを重ねて信頼を獲得しようとしています。その第一歩がセミナーというわけですね。

業者は、自身の最終目的であるセールスを達成するために、まず見込み客をしっかりと集客しなければなりません。そのためには、価値ある餌、つまり価値ある無料セミナーを実施しなければなりません。


ここでいう「価値ある無料セミナー」とは何でしょうか。

これは、業者がどういった見込み客を想定しているかによって大きく変わってきます。初心者、中級者、上級者、それぞれで「価値ある」と思うコンテンツやセミナー内容は異なってきます。これは当然ですよね。



参加者の立場から言えば、開催されるセミナーで取り扱われる情報内容によって、業者がどういった見込み客を狙っているのかということを読み取ることができます。

不動産投資セミナー初心者の方もこうしたセミナーに慣れてくると、こういった違ったものの見方ができるようにもなってくるでしょう。





« 価値ある不動産投資セミナーに参加するためには   不動産投資のココが知りたい »
Copyright © 2009 不動産投資セミナーのココが知りたい! . All rights reserved