不動産投資セミナーのココが知りたい!

不動産投資セミナーについて痒い所まで手が届くホームページです。

価値ある不動産投資セミナーに参加するためには

業者(セミナーの実施側)が、どういった見込み客を想定しているかによってセミナーの情報内容は変わってきます。

参加者側の立場から見て、「参加して良かった!」と思えるようなセミナーに出会うためにはどうすれば良いのでしょうか。

まず第一のポイントとして挙げられるのは、「セミナー実施側が想定している見込み客層」と「自分」が一致することです。

例えば、初心者を想定したセミナーに、初心者が参加すればうまくマッチングしたことになるので、セミナーで取り扱われる知識・情報・HOWTOは参加者にとって非常に役立つものであるはず。そのため、参加者にとってそのセミナーは有意義な時間となることでしょう。

第二のポイントとして挙げられるのは、「自分がセミナーで何を得たいのか」をセミナー参加前に明確にしておくことです。自分がどういったことを学びたいのか、知りたいのか、そういったことをまったく考えずに情報を得ようとしても、無駄足に終わってしまうことは多いでしょう。
きちんと目的意識を持つということですね。


不動産に関係するノウハウやHOWTOや情報の数は膨大です。当然、全部を追いかけられるわけがありません。ノウハウコレクターになってしまわないためにも、自分がどんな情報を欲しているかを明確化させるということは大事です。

第三のポイントとして挙げられるのは、自分自身の知識・情報レベルを上げるということです。自分自身の情報・知識レベルを上げれば、レベルの低いセミナーでは満足できなくなってくることでしょう。

業者としても、知識・情報レベルの高い人の情報ニーズを満たせるセミナーを開催できれば、その後の購入につながりやすいために、質の高いセミナーを実施する動機というものは確実にあります。何より、知識・情報レベルの人が行う不動産投資は、初心者よりもうまくいきやすいと言えるので、次回の物件購入の際にもひいきにしてもらえるかもしれないという期待があります。

ちなみにこちらの軽井沢の不動産物件サイトは知り合いが運営しているもので最近話を聞いたところ今は軽井沢の物件がリスクが低く、今後の期待ができるようです。不動産セミナーと同時にこういった不動産購入の情報も合わせて集めていくことが不動産投資には大事です。



有料セミナーと無料セミナーの違い

既に話したように、業者が実施する無料セミナーというのは集客のための餌であることが多いです。

しかし、有料セミナーの場合は、既にセミナー実施の対価というのを受け取っているので純粋な情報提供の場であることが多いです。

ケースバイケースではありますが、有料セミナーに参加すれば、基本的には純粋に不動産投資について学習することができると思います。


ただ、一つ注意が必要なのは、そのセミナーという場は業者にとって「情報提供ビジネス」であるため、参加者に対してリピート商品(例えば次回のセミナーや個別コンサル等)をすすめてくることが多いと思います。

もちろん強制ではないので、必要で無ければ断れば良いだけです。

不動産投資の初心者は、初期の段階はまずたくさんの無料セミナーに参加して基礎的な知識や情報を仕入れることをおススメします。

いきなり、知識も情報を無い初心者が有料セミナーに参加すると失敗してしまうことが多いと思います。






 
Copyright © 2009 不動産投資セミナーのココが知りたい! . All rights reserved